ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

【当たり外れ】恋活•マッチングパーティーはどれを選ぶべきか


スポンサードリンク

最初にですが、こちらは主に20代男性の方向けで書いた内容になります。

 

スマホでポチポチしてマッチングパーティや街コンを探してみると、20代30代のかなり大人数での会もあれば、趣味コンみたいなのもありますよね。

それぞれテーマみたいなものが設けられていて、それに合わせた沢山の種類があるわけですが、残念ながらハズレの会は必ずあります。

 

それなりの参加費を支払っているのだから、より多くの人と話せたり、できればある程度成果が出たりする方が勿論良いとたいていの人は思うことでしょう。

 

ということで今回は、費用に見合うだけの収穫を得ていくためにどういう会に参加すべきか今回は書いてみました。

 

それでは代表的なハズレの可能性大のケースを見ていきましょう。

 

NGパターン年齢層の広い企画

参加年齢は広く設定して人数を兎に角集めましたというような内容ですね。

こういう場合着席スタイルのパターンは少なく立食形式になる方が断然多いですので、ガンガン動いて話しかける必要性が強く出てきます。

そういう積極性がなく行動に丸っきり移さずにいて一体何しにきたの?っていう方が実際見受けられますからね。

また男女比率も偏りが生じやすく、部屋の隅で見ているだけの無意味な時間が流れたりします。

さらに参加してみた中で感じたことですが、はっきり言うと自分のスペックに見合う活動の仕方をしていない人の確率が上がります。一体何歳なの?っていう感じの参加者もいます。

そのくせ安くないときたもんです。うーん。

 

NGパターンオタク系パーティー

他の企画に比べ人数がまずあまり集まらず、半ば無理やり開催されたような形になりがちです。

最初から人数が集まりにくいとわかっているからなのかスタッフの人数もかなり少なく、サービスの質も低いものとなる可能性が高いです。

全体としてグダグダ感ありますので、余程他の企画が合わないという場合以外はお勧めできません。

 

NGパターン女性側の費用が安すぎる企画

残念ながら、来る女性の質がガタ下がりします。そういう会は男性も安い費用で参加できるわけですが、恐らくは男性側もまた然りでしょう。

自分のパートナーとして考えたいと思える人との出会いを求めていくならば、避けるべきですね。

目安として、女性も2500円以上出す会が個人的にはアタリの確率を上げられると思います。

 

 

以上がダメな例でしたが、じゃあオススメになるのは何でしょうか。

私が思う特に良い企画というのは、合計参加人数40名以上の平成限定や20代限定といったような同世代系の企画ですね。自分の好みがどうであれ、同世代の方が楽しく盛り上がりやすいのは間違いないと思いますし、まともな人が多くなると感じます。

また、ある程度人数の揃った着席スタイルの会は割と収穫が見込めるのではないかと思います。何故かと言えば、司会が働きかけることで会話をする組み合わせを変えていくはずなので、立食に比べ等しく会話の機会が与えられるからですね。立食スタイルだと話を切り上げて別の人に話しかけにいくのもなかなかやりづらかったりしますので、自由度は高くとも非効率になりがちです。もしその時話ができなくても二次会のチャンスもありますしね。

余談ですが、私が以前お付き合いした方との出会いも着席形式でした(笑)

 

いかがでしたでしょうか。どのパーティも人数が足りなかったらあまり収穫が得られなかったりするので何とも言えない部分もあるわけですが、無駄なコストをなるべくかけずに、皆さんに出会いのチャンスをモノにしていってもらえればと願っております!

PVアクセスランキング にほんブログ村