ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

【恋活•婚活】騙されないための話【注意点】


スポンサードリンク

昔に比べれば企業が提供するサービス等によって比較的様々な手段で婚活をしやすい社会に現在はなっているのではないでしょうか。

 

便利なものが増えて行動しやすくなるとありがたいなぁと思ったりしますが、残念ながらそういう真剣に活動している純粋な人を騙し利用してくる人間が世の中には必ずいます。

 

できるだけそういう輩から身を守る手段を用意して、自分が損をしないためにおかしなものはシャットアウトしちゃいたいですよね。

 

経験したことを元に危険なサインを機敏に察知し被害を受けないための記事を用意してみました。

いくつか危険なパターンがあるので、似たような場面に出くわした時に最適な行動が取れるよう、読んでおいていただければと思います。

とは言え初心者向けの話ではあるので、勿論そんな話当たり前だよねっていう人は軽く読み飛ばしていただいて、知らずに騙されそうな人に警告してもらえるといいなと思います。

 

危険パターン①

女性側から連絡先を積極的に要求される。

 

貴方が男性であり相当にルックスが高いわけでないならば、一般的に女性からそういう連絡先の類の交換を持ちかけられることはほぼありません。

少なくとも、普通は出会って5分も経たない中でそういう流れにはならないはずです。

 

しかしもしそうなった場合はねずみ講やマルチ商法の可能性を警戒してください。

今回のパターンで言う「積極的に連絡先交換を要求する」というのは、恐らく限られた時間内でカモを釣り上げる必要があるため早々に打診してきたものと考えられます。

実際、友人が某マルチ商法の被害に遭いかけました。とあるパーティで知り合った人達だったのですが、直接2人で会った後に怪しい"会”に呼ばれたそうです。私も連絡先交換をしていたので下手をすれば巻き込まれたかもしれません。実際に、2人だけで会おうと言われました。私の場合は違和感を感じていたこともあって早い段階で切り捨てることができましたが。

 

危険パターン②

「◯◯ができないからこっちで話そう」と知らないサイトを提示される

 

例としては、「LINEで話を続けることができなくなるから別の場所で会話しよう!」といったような切り口で提案をされることがあります。そのまま耳を貸していると怪しげなトークアプリ等に誘導される流れになりますね。私も経験があるのですが誘い方からサイトの登録に至るまで明らかに異様です。私の場合は見るからに悪質そうなサイトをメッセージ内で紹介された時に直ぐに話を打ち切って逃げましたが(法外な利用料金を請求されそうな雰囲気がプンプン臭ってきます)、人によっては騙されてしまう可能性もありそうだと思いました。

色んな人から聞くところによると、こちらは男女両方で引っ掛けてこられるケースなようですね。

 

危険パターン③

会話が全く噛み合わない 

 

マッチングアプリで稀に見かけるケースですが、単純に理解能力の問題などではなく相手は何の話をしているのだろう?という状態になるものです。

どう考えても会話の内容をほとんど読んでるとは思えず、機械的にメッセージを送信しているようなイメージですね。

そういう場合は、プロフィール写真が少なく妙に見た目のいい女性だったり、自己紹介内容が極端に少ないのが特徴です。こういう相手の場合、①のパターンに急に繋がっていくことが大半でして、その先に(進んだことはないのでこれは憶測にはなりますが)②のパターンが待っていたり更に厄介な事柄が潜んでいるかもしれません。こういう人物と話をしていても時間と労力の無駄なのですぐに切り捨てていきましょう。

 

以上、危険信号3パターンでした。

どうだったでしょうか?もしかしたら似たような体験をした人もいるかもしれませんね。おそらくはもっと色んな手口が存在していて、今後もあの手この手で騙そうとしてくる者はいるんでしょうけども、そういう人物は常に何処かには潜んでいるものだと認識して活動するべきなんだろうと思います。

皆様が様々な危険を回避し、より良い婚活を進められるよう願っております!

以上で今回の記事を終わります。ありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村