ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

恋活アプリは会うまで進んだり付き合ったりできるのか?【経験談】


スポンサードリンク

f:id:pobonde:20200126190025p:image

 

私は6種類のアプリを利用した経歴があり、合計2年以上の期間にわたり、それらを有料会員として使ってきました。

 

ネットなんかでよく言われることですが、一部のイケメンや金持ちだけが無茶苦茶モテて得し、その他大勢の男は結果も出ず金を落とすだけで惨敗するみたいな話は聞きますよね。

しかし、実のところ出会うチャンスはかなりあると思います。

何故なら私が実体験で沢山の出会いを得られたからです。

だからと言って、別に私はモテません(言ってて悲しいですね)。

それどころか本当に異性と縁がなくて、ごく普通のモテないフツメン低スペックとして長年生きてきました。

ですが、恋活アプリで異性と付き合うことが何度もできたし、課金額に見合った活動はできたと思っています。

今回はそういったアプリには利用するだけの価値があるのかというお話をさせていただきます。

出会いはあったのか【実際に使ってみて】

こういうアプリについては、見た目が良かったり勝ち組人生を送ってる人が成果を出しやすいのは確かに間違いないでしょう。

しかし、結論を言えば、平凡な低スペックでもサクセスできます

アプリを使うことで私は4ヶ月間で14人と会ってデートすることに成功し、最初の手探りで活動していた期間を含めると2年半で40人と直に出会うに至りました(アプリ以外の手段での出会いはカウントしていません)。

また、特に仲良くなった方々とは付き合うこともできました。

その活動中で詐欺のようなことには遭ったことは一度もありませんでしたね。 

もしある程度課金してみたけども収穫はさほどなくて無駄遣いした!ということがあったなら、きっと使い方や準備の仕方が悪かったんじゃないかと思います。

(ただし、顔面偏差値30の犯罪者みたいな風貌の方は流石に無理かもしれないので別の方法を探すべきかもしれないとも思われます。笑)

要するに、やり方次第で効率的に出会えるはずなんです。

それから付き合ったり結婚まで至るというのはその人の更なる努力が必要になってきたりするわけですが、出会いのチャンスを増やすためには最高のツールと私は考えています。

 

アプリの利点は何か?

アプリを使ってみて感じた利点を挙げてみると、以下のようになると考えられます。

 

第一印象でアウトな人とはそもそもマッチングしないので、見た目をクリアした時点からスタートできる

外出や移動をせずに知り合うきっかけを作れる

仮に相手と別れたり疎遠になったとしても他の人間関係を壊さない

短期間で様々なタイプの異性と知り合える可能性がある

こんな感じじゃないでしょうか。

多少の課金が要るアプリではありますが、そこをカバーするだけのメリットが少なくともこれだけあるわけですね。

もし結果が出ないなら、そこには原因がある

では、アプリを始めても結果が出ない人の特徴はなんでしょうか。

 

  1. 課金を惜しむ、ケチ
  2. 面倒臭がり
  3. 諦めが早い、短気
  4. 自分磨きをしていない
  5. 高望みし過ぎ
  6. アプリの選択を間違えている

 

このあたりなんじゃないかと思います。

特に、課金と手間を惜しむというのは、マッチングアプリを使う上ではかなりのNG行動です。

以下では、これらの失敗パターンについて4つの解説をすると共に、出会いを増やすための話をしていきます。

先行投資と捉えられず、お金と手間をかけられない

過去の自分の失敗例で、こういうことがありました。

アプリをインストールしたばかりの頃です。

そんなにも美人ではないしいいねが集まってモテまくってるわけではなさそうだから試しに声かけてみるか〜、だなんて考えていいねを押してみました。

結果、普通に無視されました(笑)

それで、なんだよお高くとまってんなぁなんて憤りましたね。

ですが、それが間違いであるわけですね。

例えば、とても太めの体型をされていて歳も若くなくお世辞にも見た目が良いと言えない相手であっても普通にスルーされるなんてよくあることです。

一般的には、いいねを押した母数に対してマッチングすることは結構少なく、やり取りが長く続くことも少ないもので、直に会う機会が来るのも更に少なくなるのです。

ですので、最初のハードルを上げれば上げるほど機会を失うわけですね。

こちらから求めてる最低条件をクリアしているならば全員に行動を起こすべきですし、迷わずアプローチしていきましょう。

逆に言えば、その人数が多くなるほど多くの出会いに繋がってきます。

そのためにある程度の課金は必須になります。と言っても10万20万も使わないとなんて話ではなく、通常の有料会員料金を含めせいぜい3、4万ぐらいでも充分な額です。

もし、その程度の額も出せませんというぐらいならまともにデートもできないでしょうし、ずっと1人で生きていくしかないんじゃないかなとすら思います。

今しかできない将来のための投資と考えれば安いものじゃないでしょうか。

 

すぐに結果を求めてしまう

勘違いしがちな点ですが、マッチングするというのはあくまで始まりの段階であり、そこで相手に受け入れてもらったからと言ってイコール自分に好意があるというわけではありません。

会話をする機会が発生しました、という程度ですね。

「こいつキモっ」と思われずに済んだ、というぐらいに考えておいた方がいいです。

その程度の関係性でしかないのに、例えば話が始まっていきなり会おうだとか言い出すのはあり得ない話だとわかりますよね。

女性が警戒して当たり前です。

また、先程も触れましたがやり取りが続く人というのは少なくて当たり前なのです。

何かが気に入らなければ消えていったりブロックしたりする人は大勢いるものですし、すごく返信の遅い人もいますが、いちいち気にしていたらキリがありません

一方で自分は空き時間があれば常にアプリを確認し、まめにメッセージを返す

長い目線でやり取りをしていき、話が合いそうな相手だけと段階的に出会うところまで持っていく、ということが求められます。

そのような気構えで利用していかないとお金を無駄にするか挫折するかになるんじゃないでしょうか。

 

身の丈に合わない高望みを続けてしまう

完全に自分の希望に沿う相手を探そうとしても正直無理なんですよね。

その希望の水準が上がれば上がるほど不可能になります。

ただ、妥協するというのとはまた違います。

それよりは、相手の良いところを挙げてみてそこを高く評価してあげる意識を持つことが重要なんじゃないでしょうか。

そして、今の自分がどれだけの価値を持っているかということにも焦点を当てなければなりません。

悲観するとか卑下するとかそういう話ではなく、客観的に考えて身の丈に沿った動きを取っていくことが成功の秘訣と言えます。

それについて考えていくと、自分の見た目だったり雰囲気を良くするための努力もまた欠かせない点になりますね。

自分のルックスが最低クラスなのにもかかわらず美人しか興味ないんですみたいな身の程知らずでは話になりません

そうでなくても、最低限の身だしなみを整えたり良いイメージを持ってもらうための準備は絶対にしなければなりませんよね。

 

適当にアプリを選んでしまう

何でもかんでもマッチングや出会い系のアプリだったらいいやと思って使うとそれも失敗する可能性は高くなると思います。

業者だとかと仲良くお話ししてまんまと騙されお金だけドブに落としちゃったみたいな。

真面目に活動していくためにはどういうアプリを使っていくべきか、どのアプリが信頼できるかの情報収集が要ります

最終的には実際に利用してみて自分にマッチするかどうかを判断することになるとは思いますが、ちゃんとしたアプリかどうかはある程度事前に判別要ですね。

 

今回の内容は以上で終わります。ご覧いただきありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村