ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

彼女いない歴=年齢の非モテが恋人を作る方法と手順【邪道】


スポンサードリンク

f:id:pobonde:20200216133622j:image

『学生時代モテず彼女がいたことありません。』

もしくは

『恋愛経験値が少ししかなく日照り続き』

という人向けに今回の記事を用意しました。

そうした人が抱えるこれからどうにかして恋人作りたいけど実際どうしたらいい??という悩みや疑問に対して1つの手段を提案しているのが本記事であり、こちらを読むことで今後の活動のヒントにしてもらえればと思っています。

 

 

恋人いない歴=年齢にありがちな特徴

最初にですが、モテない歴長めの人の特徴を挙げてみると…

 

  • 付き合うシチュエーションや相手のスペックに高望みをしている
  • 無駄にプライドが高く傷付きたくない
  • 面倒臭くて行動に移さない
  • 努力をしたくない
  • ケチでなるべく金を使いたくない
  • 恥ずかしがり
  • 気配りができない


こうなるんじゃないでしょうか。では、それを逆にすると…

 

  • 身の丈に合った活動をする
  • プライドや恥を捨てる
  • 先を見据えガンガン行動する
  • 必要に応じて自分をグレードアップする
  • 必要なお金はガツンと使っていく


こうなってきます。ということは、後に挙げた方をより多く実践することで成果は出てくるはずですよね。

ありがちなパターンの1つとしては「恋人は欲しいとは言っても努力したり慣れないことやるの面倒くさい」ということがありますが、昔の私のように言って先延ばしにしていると、後で後悔してしまうんですよね。(笑)

私の場合は、昔からずっとモテない無個性フツメン君でした。それが色々と拗らせて社会人になってしばらく経つまで付き合ったことない歴=年齢の絶食系として生活してきていました。そこから、恋活パーティやマッチングアプリを活用することによってそれまでとは比較にならない出会いを得て、彼女を作ることに成功してきました。

 

今回推奨の恋人作り手順

私がご提案するやり方の簡単な手順としては、

  1. 見た目と内面の底上げ
  2. オフ会やパーティ参加でメンタルを鍛える
  3. アプリも使って本気で活動する

という感じになります。各項目についてをこれからお話ししていきます。


ちなみに、何故パーティやマッチングアプリが良いのかということですが、それはやり方次第で沢山の異性と会って食事したり遊んだりができるからです。
勿論、合コン参加もアリだし、友人の紹介もあるならそれもアリです。が、思っている以上にそれらは収穫の期待ができないです。何故なら、そちらではモテない系代表者の私が全く結果を出せなかったからですね。(笑)

 

見た目と内面の底上げ

  〈見た目〉

恋活に際し元々の顔の良し悪しはそれほど関係ないものです。が、出会いを求めていくためには、当然ながらある程度は見た目に気を遣うことが求められます。

(かと言って高い服を買って過度に気合い入れてお洒落してもあまり意味はないのですが)

よく言われる清潔感だったり、パッと見の体型だったり、年齢相応の格好をすることだったり、一緒に歩いていて恥ずかしくない最低限の水準はクリアしていないとお話になりません。まず、基礎を築いておくことが最初にやるべきことです。

このあたりついては、自分の場合に当てはめてみたらいいと思います。

 

例えば、隣に一緒になって歩いている女性が髪ボサボサで異臭がしてロリ系の服なのにマツ○デラックス級の体型をしていていたとしたら… どうでしょうか?

 

…他人のふりをしたくなりますよね。これはかなり極端な例ですが(笑)

ただ女性は細かいところまで気付ける人が多いので男性が考えている以上には気をつけておかないといけない部分が多々あります。他人から見たら(不潔・・・)と思われてしまったりがあり得ますよね。

 

気にするべきことを羅列するとこんな感じでしょう。

  • 頭髪
  • 体型
  • 匂い
  • 顔の状態(眉毛や髭や肌)
  • 服装(上着〜靴)
  • アクセサリー系
  • 財布
  • 携帯
  • 立ち振る舞い

 

客観的に見て上記の項目において不快感を与えないということをクリアできているか常に確認しなければなりません。もし明らかにアウトな部分があるならば、改善することが最優先ですね。特に匂いについては客観視することが難しいので、誰かに指摘してもらうべき点でしょう。

 

  〈内面〉

見た目云々だけでなく、女性である相手を気遣う意識の持ち方も必要とあらば変えていかなければなりません。

例えば、こういうことですね。

  • 女性が安心して自分と会える状況を作る
  • デートで女性に負担がかからないようにする
  • 選択肢を提示してあげた上で選択権を与える
  • なるべく相手の都合に合わせていく
  • トークでは前向きな考え方をする
  • つまらない自慢話や下ネタ話はしない
  • 女性との一定の距離間を置いておく

 

興味を引こうと思って自慢話ばかりしてる人や、モテない癖に下劣なことばかり考えているだけの人は特に成功しません。

自然と相手を思いやって動くことができるようになれば相手も思いやりで返してくれるはずなので、日頃から沢山の配慮をする練習をしておきましょう。

恋活をするにあたり必要となる見た目ラインとマインドについては、また別の記事で書いていきたいと思います。

 

場数をこなしメンタル強化


モテない系にありがちな特性として、恥をかくのが怖いということがあります。私もそうでした。しかしそこからの脱却がなければ収穫は得られません。
そこで最大級の特効薬として提案したいのが、パーティに参加してみることです。
もし行ってみるなら、モテない歴何年となれば性格としては内向的だとは思いますので、友達と2人で参加してみるべきだと思います。
一緒に行ける友達がもしろくにいないなら、そういうパーティ内で男1人で来てる人に話しかけてみて仲間にしちゃってもいいんじゃないでしょうか。
彼女作りをするなら失敗して恥をかいたり、拒絶されて傷ついたり緊張したりは当たり前にあることですし、強いメンタルが必要になります。

 

一般的に、自分を否定されることは嫌ですよね。 でも、女性はほとんどの男性を不快に感じたりマイナスに捉えるものだそうです。早い段階で見切りをつけられることが大半なんだと理解することによって、いちいち落ち込むことをなくせます。

そういう意識でいれば素っ気ない態度を取られたりフられたりLINEをブロックされたとしてもあまり気にしないメンタルを保ち続けることができるはずです。

そうした慣れを得るために場数を踏むにはパーティ参加はうってつけだと思います。私も経験不足だったので実際そうしました。普段の生活ではあまり多くの異性としゃべる機会もなかったりしますし、何もしなければ慣れから遠のく一方ですからね。色々参加してみて、話が合った人と食事に行き、兎に角それまで足りてなかった経験を補うため私は行動しました。それにより恥をかくことに良い意味で慣れましたね。

 

もしも実際に行動を起こして参加してみたいとなったら、以下のサイトで申し込みすることをお勧めします。私も長期間にわたってお世話になっており、頻繁にチェックしていましたし、それが恋人を作ることに繋がりました。どれが良いかの見極めは必要になりますが、パーティ探しとして非常に便利です。新たな試みも行われていたり、色々な企画がありますので見てみるだけでも楽しかったりします。

参加チケット購入_趣味コン

 

  アプリを利用して本気で活動する

パーティ参加をすることによっても勿論、沢山の異性との出会いに繋げられる可能性があります。ですが第三段階目としてマッチングアプリの類を利用することを主軸としていけば更なる出会いを量産することも可能です。

そもそも非モテが恋人づくりをするにあたり何が特に必要になるかということですが、

それは様々な異性と知り合う機会を激増させることです

社会人の出会いは少ないですから普通なら難しいですが、母数を増やす作業はモテない系にとって欠かせないことであり、常に増やしていくぐらいでないとすぐ行き詰まります。 

アプリを有効利用していくにあたっては一定の課金は必須になってきますが、非モテが逆転一発満塁ホームランをかましていくためには最高の道具だと思います。

ただし最初からアプリで活動していくのは少々難しく、先に足元を固めて、ネットでなく現実世界で自分の最高の状態を出せるようになってからアプリを使い出した方が効果的だと思いますので、しっかり段階を踏んでからアプリメインの動き方をすることをお勧めします。

 以下では、マッチングアプリを使った恋活を実際にどうやって進めていけばいいかをまとめたコンテンツと、6種類のアプリを使ってみた比較記事を設けております。

是非こちらも参考にして下さい。

 

 

 

今回の記事はここまでにしたいと思います。ご覧いただきありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村