ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

【恋活】アプリを利用する女性の人物像とは?【性格•傾向】


スポンサードリンク

f:id:pobonde:20200412190150p:image

恋活アプリのようなサービスを使う異性ってどんな人なんだろう?という疑問を感じたことはないでしょうか。本記事では、長くアプリを利用してきた実体験から言える点や、直に会話をする機会を沢山持つことで理解できた点についてお話していきますので、皆様の今後の参考にしていただければ幸いです。

変わり者が多いのか?

人によってはアプリでは変わってる人と会ったなぁ…と思うこともあることでしょう。実際に、一定数は変わった女性もいます

例としてはマイナーで万人受けしない趣味があったり、時間に遅れて超マイペースだったり、声が妙に大きくて失礼丸出しな発言が目立ったり…という感じですね。中には、年齢の離れた異性が好きな女性も稀にいたりします(笑)

アプリによっても利用者の傾向はかなり分かれてきます。ですが、全体的に見れば将来を見越してそれなりに真剣な活動をしている人が多くて、良い意味で普通に生活してる普通の女性が沢山います。

「別にアプリに頼らなくても美人だし性格も良くてモテ放題だろうになぁ…」というような素敵な方も結構いて、アプリなんて使う人は…というような偏見も今はあまりないのかなとすら思われます。

 

長期的な付き合いを前提として結婚だとかそういうことも視野に入ってて、アプリに不安を抱きながらもトライしてみたイメージ。

そして、知り合った男性達を見極めて、いい人がいたらなぁ…というように願っている、ごく普通の女性が利用しているわけです。

 

男性目線の話でもそのあたりの見極めはそこそこ重要なのは同じです。基本的に、プロフィールの情報を見て相手の性格•タイプをある程度予想することも可能だと思っています。

これは対象外だなとなる異性の見極め方についても後日記事を書いておこうと考えています!

ほとんどの利用者が普通の常識ある人。ただし、個性的な人もいるので見極め要。

 

案外付き合った経験がない人もいる

見た目としても全く問題なく、寧ろ可愛い部類に入るような女性でもそういう恋愛経験がろくにないということも割とあります

性格的にとてもキツい人でそういう経験ナシという事例もあるにはありましたが、そうした性格の面でも別に問題はなさそうな異性とは私も何人もお会いしました。なので、何か致命的に悪くてそうなっているわけではないと言って良さそうな感じがします。

もしかしたら、経験値の少なさによる理想の高さという要素は存在しているかもしれません。

となれば、一度気に入られれば長い付き合いが可能となるかもしれませんね。

 

沢山のいいねが集まっていても本人はモテてる認識を持ってるとは限らない

女性から見て年齢的に対象外な人や、有料会員として本気で活動していない人からもいいねが集まってくるので、実質の競争相手というのは限定されてきますし、直接会ってる回数も実はほとんどないケースもあります

メッセージがしっかり続いて、会ってからも連絡を取り合えるなら競争率を気にする必要はそれほどなさそうです。

 

恋活パーティや街コン参加者との比較

各種パーティ(真剣度の高いものは除く)への参加者の人物像というと、一概には言えませんが割と社交的•強気なタイプが多いです

また、言い方は少し悪いですがやや傲慢な性格、身の程知らずの確率が上がるという印象はあります。

そういう場に出てくるだけあり、肝が座っていそうです。

(勿論大人しい人もいたりしますから、当たり前ではありますが全員がそうではないことは頭に入れておいてください。)

理想の高さもあるためなのか、その場でマッチング成立なんてことは滅多にないです。

ただ、合コンに行ったりするよりはいい人に会える可能性は上がると実体験では思えますね。

 

一方でアプリ利用の女性は意外(?)にも、人に対する敬意を払い常識を重んじる方が多いように感じられます。

人によってはアプリ利用者に対して軽く感じるかもしれませんが、お堅い感じの傾向はやや強めだと思います。

なので軽いノリに対してマイナスの評価をすることも多いという点もあり、その反面相手に負担を強いてしまうのは良くないと思ったり、男性に対しフェアな考え方を持つ人も割といて、育ちの良さを感じたりもします。

勿論こちらも人によって違うわけですが、よほど人間性に問題のある女性であればメッセージの段階で気づくことができると思われますね。

切るべき相手は切る、それは男女共に大事なことです。

 

以上で今回の記事を終わります。ご覧いただきありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村