ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

【恋愛】恋人探しにおける選択と集中【脈なし】


スポンサードリンク

f:id:pobonde:20200419233107p:image

何人もの相手を並行して恋活していくにあたっては、必要に応じて"切り捨てる"ということが必須項目になります。

全ての人に対して平等かつハイクオリティで対応していくのは不可能であり、相手との性格の不一致を見抜き恋人候補から外すことや、脈なしサインを瞬時に読み取って早めに見切りをつけるということが重要です。

徹底的に無駄を省いていかなければお金も時間も足りないのですよね。また、相手に対して感じる違和感や不満を我慢することも精神衛生上良くないので、冷静にキッチリと切り捨てていかねばならないでしょう。

 

見切りを付けられないとどうなるか?

相性の不一致を感じながらも見切りをつけられずにダラダラと関係を続けていくのはハッキリ言えば非効率です。

例えば、何か違和感を感じてしまうままに告白をして付き合うか付き合わないかという話になったとしても、それはあまり良い方向には行きません。

二番手もしくは三番手扱いとしてキープか、下手をすれば都合のいい時だけ会う財布ポジションとして扱われてしまいます。

長期的な目線で考えたときに、5回も6回も会って費用と時間を積み重ねてきた割に上手くいかなかったら意味がないんですよね。

それはつまり他のチャンスを減らしてしまうということにもなるわけです。

相手の行動に疑問を感じてしまうなら、それは後々うまくいかないサインです。

そうなってはもう見込みは薄いので、関係をそこまでで終わらせてしまうべきでしょう。

では、どうやって判断するか?

 

実際に会うまでの見切りポイント

アプリやSNS上でのメッセージを見ていくだけでも、充分に脈なしであることやNGな異性であることを読み取れます。では、どういった点が分かれ目になってくるのでしょうか。

  • 返信が24時間以上遅れる
  • 全く質問をし返してくれない
  • はい、いいえでしか答えない
  • 短文で終わり
  • 具体的にいつ会えるかを明確にしない
  • 名前を言ってるのにニックネーム呼び
  • 誤字や日にち間違いが多い

こうした点が見極めのポイントになってきます。共通して言えるのは、相手に対しての関心の薄さを感じ取れてしまうことですね。メッセージで関心のなさを読み取れてしまうということは、実際に会ってからなら尚更チャンスは少ないとも言えます。楽しんで活動をしていくためには、自分に関心の薄い異性と関わる時間や機会は捨てていかねばなりませんね。

実際に会った時以降の見切りポイント

初めて相手と会い、会話をする中でだんだんとお互いに見えてくるものが何かあると思います。

それは仕草だったり、言葉の端々や声色だったりするでしょうが、そういう所から(脈無しかな…)と見極めが早い段階でできればより要領良く恋活ができると思われます。

では、その見極めのポイントとは何でしょうか。

例えば…

  • 失礼な発言を平気でする
  • デート中に目の前で化粧を直す
  • 緊張してるのをイジってくる
  • 変に自分を卑下する
  • 行儀が悪い(座り方等)
  • イライラした口調で対応する
  • 会計時財布を全く出さない
  • 次回会う時期を訊いても明確に言わない
  • 必要以上にダメ出しされる時
  • 会ってから急に返信頻度が落ちる場合

上記のような例は割と代表的な脈なしポイントでしょう。

いくつか上のように当てはまり、これはダメだろうな…と思ってしまったならサヨナラです。時には諦めがすぐにつかなかったりもしますが、それが成功への鉄則と言えます。

 

逆にワンチャンある時はどうなのか? 

ここまでは切り捨てるための話をしてきましたが、デート中やデートが終わってからのタイミングで高確率で脈アリと判定できるポイントやサインもあります。

例えばこんな感じです。

  • 直に会い解散してからすぐお礼と次回に関してのメールをくれる
  • または、当日の詳しい感想をメールしてくれる
  • お土産やちょっとしたものを用意して渡してくれる
  • 次回のデート内容等の提案をしてくれる

 

脈ありに見せかけて実はそうでもない事とは?

好印象を与えられたかな?と思っても違うということは結構あったりします。例えばどんな内容でしょうか… 以下をご覧下さい。

 

  • 次◯◯に行く時はこうしたいね、という発言
  • 二軒目のカフェ等に誘う
  • 自分から送ってくれてるがお礼だけのメール

どれもこれも近い未来を指し示したような内容なのですが、これだけで脈アリと判定するのは厳しいです。そういう一見良さそうなリアクションがあったとしても、普通に返信が来なくなったり好感触が得られなかったりします。

ですのであまり油断せず、他の候補とのメッセージにもしっかり対応しておくのがいいでしょうね。

 

以上で今回の記事を終わります。最後まで読んでいただきありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村