ぽぼンデブログ

体験談を元に、心の病から立ち直る方法や恋活成功のための情報提供を目指すサイトです。

 
ーおすすめ記事ー

【マッチングアプリ】2回目、3回目に繋げるため必要なこと【デート】


スポンサードリンク

f:id:pobonde:20200516211423p:image

アプリで知り合い初めて会う段階をクリアしたとしても、状況としてはまだ入り口に入ったというだけです。

デート2回目や、3回目に繋げていくにはそれなりの頑張りが必要なものですが、今回は私の数々の失敗談をベースとした「こうしたら成功率上げられるよ!」というお話をさせていただきます。

余計な失敗を回避するために是非今回の記事もチェックしていって下さい。

初回は好印象を残すことに全力を注ぐ

実物に会ったことがない以上は、相手は自分と会うのを内心不安に思って待ち合わせ場所に来るはずです。

横暴な人じゃないかな、気持ち悪い人じゃないかな、身体目的や軽い遊びじゃないかな、本物が写真と全然違わないかな…と色んなことを考えることでしょう。

簡単に言えば、最初の印象で「この人ないわー。」と感じられないように立ち振る舞い、次に繋げていかなければなりません。

他の記事でも述べていますが、相手は以下のような点を気にしているものです。

  1. ちゃんと真剣な活動をしている人か
  2. 一緒に過ごして楽しかったか嫌だったか
  3. 相手のイメージ通りの人物であるか

初デートではこういうポイントを満たせるように意識すべきです。

とは言え、難しく考え過ぎる必要はありません。

基本的にはサクッと会ってアッサリ終わるだけでOKです。

少しだけ話は逸れますが、初回のデート中か後が敬語を外しても問題ない1つのタイミングと言えます。

勿論相手に外していいかを確認すべきですが、違和感なく距離感を少し縮めるには良いと思いますのでオススメです。

デートを終えたらすぐに次回の提案をする

今後も相手に会う気があるかを確かめるためにも、なるべく早い段階で次に会えるのはいつかを訊いてみるべきです。

ベストなのは、会った日の帰り道か、帰宅してすぐのタイミングでお礼のメッセージと共に次も会いたい旨を伝えることでしょう。

脈アリなのかナシだと思われたかを判断するのは早い方が良いので、この時点でさりげなく「また会いたいです」等と送ってみましょう。

もし相手が自分に好印象を抱いてくれたなら向こうからお礼のメッセージが来る可能性も高いので、その際は尚更すぐに次回の提案をしていきましょう。

返信がなければいつものように、即座に切り捨てて他をあたれば良いのです。

これは個人的にはあまり勧められませんが、デート中に次回の提案をするのもアリはアリですね。

ただし脈ナシだった場合には微妙な反応や冷たいリアクションが返ってくるのを直接感じることになるので、精神的にはあまりよろしくないかもしれません。

 

また、会った後のお礼メールで女性のルックスを褒める人もいると思いますが、基本的に悪手です。

付き合ってもないのに見た目の良さを褒めてもプラスにはならないですし、逆にイラッとさせてしまうことすらあります。

ただし女性の行動で良い所があればそこについて軽くコメントするならアリです。もし褒めたいなら行動や考え方を優先的に褒めてあげて下さい。

移動時間が長い内容はNG

f:id:pobonde:20200516225138j:image

2回目、3回目のデートであれば初回に比べれば長い時間一緒にいることは問題ないわけですが、そこで長時間の移動が発生するデートを選ぶのはあまりオススメできません

自分で車を運転する場合だろうが、電車やバスを利用しての移動であろうが、目的地にたどり着くまでに片道1時間以上かかってしまう内容にすると思わぬ落とし穴にはまりかねないです。

まずよくあるのは話のネタが尽きやすくなることでしょう。

相手に楽しんでもらうためには色んなネタを用意してあげることが必要になると考えられますが、移動時間は最もネタが生まれにくいんですよね。

ネタが豊富ならまだ良いでしょうが、往復で2時間以上もの間話を振り続けられる引き出しがある人なら本記事を読む必要なんてほぼないでしょうから(笑)

話題がなくてつまらない時間を送るとマイナスが大きいので、やはり移動は少ないに越したことはないのです。

また、移動が長くなると普段の仕事の疲れが出てしまうこともあるはずです。

例えば帰り道のバスや電車の中でコックリと眠りこけてしまうというパターンです。

相手も同じように寝てしまったなら別に良いでしょうが、片方だけが眠ってしまうと楽しさが半減ですよね。

相手にもそうですが、自分も疲れてしまわないようにプランを考えていくべきです。

状況判断で大きなミスをするのも減点

前の項目とも重複する部分はありますが、状況を適切に判断できないことが大きな失敗となり得ます。

例えば、当日悪天候が予想されるのに、ちょっと無茶なアウトドアな内容を提案したりすることが考えられますね。

または今のように新型コロナウィルス感染のリスクがある中で無理に会おうとするような行動を取ってしまうこと、というのも一例として挙げられます。

他にも、まだ付き合ってもないのにカップルのようなことをさせるというのもNG例としてありそうです。

相手のことを気遣ってあげるなら時期や日にちをずらしたり、意見を出してもらったりと、相手に負担のないやり方を選ぶべきでしょう。

自分の都合を優先して相手を気遣えない提案をするのは印象を非常に悪くしますし、折角のチャンスも棒に振ってしまいます

ただこういうことは、ごく普通の当たり前の話と言えますよね。

【告白】関係を進めるベストタイミングとは?

アプリを駆使して色んな女性と直接会って聞いた話を総合してみると、やはり3回目が最適であり、遅くても5回目のデートで告白!というのが一定の基準と言うことができるようです。

それでもなお何も起きないというのは、女性からすれば自分に興味がないのだなと判定されてしまいます。

実体験でも、告白までに時間をかけ過ぎたパターンは結局失敗に終わっています

返事をもらうのは焦らずじっくり待てばいいですし、その間も会ったりはできると思いますので、早めに好意は伝えておいた方が後悔もなくて良いと言えますね。

 

今回はこれにて終了です。最後まで読んでいただきありがとうございました!